top of page

必見!動画2選

長い長い梅雨が明けた!と思ったら一気に酷暑。 季節の激しい移り変わりにビックリしたのか、 蝉たちもしばらくしーんとしていましたが、 ようやく目を覚ましたようですね。 朝から元気な声が聞こえます。 私たち人間は、梅雨で身体に溜まった湿気が逃げることもないまま、 暑さにさらされ、こたえますね・・・ 身体を冷やしてくれるナス、キュウリ、トマト、夏野菜で元気出しましょう! さて、今回はこれぞ鍼灸!を見てみてください。 2016年つくばで行われた世界鍼灸学会のPRビデオ。 https://www.youtube.com/watch?v=uQmqubwicP4 目指すは「美しき鍼灸」「持続可能な医療」。 科学的根拠に基づく医療でなければならないと同時に、 鍼灸は鍼灸として、東洋医学の道を示していきたいのです。 そこには現代医学とは違う世界観があり、 その世界観自体に、 私たちが人生100年時代を生きるヒントがある!のです。 もうひとつ、毎朝8:15~テレビ東京で放送されている韓国ドラマ「ホ・ジュン」 https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_tvtokyo/program/detail/201908/16001_201908020815.html

16世紀中期の朝鮮時代を舞台にした、宮廷医の物語で、 日本では2007年に放送されて以来、何度か再放送されています。 当時の医療は鍼灸、漢方薬、按摩。 王族にさえ、 「医者が治すのではありません。  食養生と生活の養生なくして、病気の治癒はありえません」 と言い放つ潔さ!(頑固っぷり?) 今の日本の鍼に比べると随分と太い鍼、大きい艾(もぐさ)、 見ていると痛そう~!!熱そう~!!となりますが、 その技術と、なにより心から患者のことだけを考え、 「心医」であろうとする姿は、見事です。 ストーリーもハラハラドキドキ、ハマります。 「百聞は一見に如かず」 ぜひご覧ください!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大地と水と風とひとのからだと

子どもたちの夏休みも残りわずか。 ・・・と思えないほどの暑さが続いています(汗) 6月から続いた夏風邪やコロナの余波が続き、先月は咳や鼻水の方が多く、 8月は暑さと湿気と台風で体調の悪い人が激増、 熱中症で発熱嘔吐という方もいらっしゃいました。 台風や線状降水帯の発生で、今年も多くの被害が出ましたし、 今年は〇〇の地域で・・・のニュースが毎年のこと、となってしまいました。 歯がゆい思いばかりです。

筋トレ不要?!骨ストレッチのすすめ

2月に NHK Eテレで放送された「古武術に学ぶ体の使い方」見られましたか? ニコニコ顔で重~い段ボール箱もヒョイッ。 お相撲さん並みにブレない足腰に、水泳選手のように自在にグニャグニャ動く肩甲骨、 お腹と背中がくっつく!というくらいお腹が凹む腹式呼吸・・・ しやなかで自在な、林久仁則講師の動きにほれぼれ~。 12年ほど前に、番組特別講師の甲野善紀氏の講習を受けたことがあるのですが (この頃から助

漢方のススメ 今の症状はどのタイプ?

コロナ感染者数の激減と同時に、出勤する方をはじめ、 街も電車も少しずつ人が増え始めましたね。 我が家も先日2年半ぶりにミュージカルとコンサートに行ってきました!! やはり生は違います。 耳だけでなく、全身の皮膚が振動して、共鳴して、音が体を駆け巡る! 2年ぶりに対面講習会にも参加してきました。 オンラインの便利さにすっかり慣れきっていましたが、 やはり身体を動かして五感をフル稼働させると、吸収力が

コメント


bottom of page