top of page

備えあれば患いなし 鍼灸×防災

オリンピックが終わった途端の、ロシアの暴挙・・・

胸が痛む春の始まりです。


さて、先月、事務局の一員を務める団体【HART関東】https://hart-kanto.com/ で、

一般市民の方も参加して頂ける「防災講座」をオンライン開催しました。

講師は年間300講演をこなし、ラジオ番組でも発信を続ける「あんどうりす」さん。


とにかく知識の幅が広い!!


ホームページには動画からマンガまで使える知識が盛りだくさんですので

是非ゆっくり見て頂くとしてhttps://andorisu.jimdofree.com

ここでは講座内で聞いた【これだけはすぐにやって!!】ポイントをお伝えします。


①災害時は普段困っていることで困る!

胃腸が弱い人は胃腸炎にかかってしまったり、

疲れると夜咳が出たり、肌荒れがひどくなったり・・・

災害時は普段弱いところが悪化して困るので、

平常時から薬やカイロ、クリームを切らさない、など対策グッズを確認しておきましょう。

普段のお手当や対応はこちらのサイトがおススメです。

おしえてドクター https://oshiete-dr.net/oshietedr/

②保温用アルミシートは絶対に頭からすっぽりかぶらないで!

窒息死します。


③保温用アルミシートは安すぎるモノだと、避難所などでカサカサうるさい!

ものすごーーーくうるさいそうなので、少しお値段の張る静かなものを購入しましょう。


④濡れると死ぬ!ムレても死ぬ!!

夏でも冬でも怖いのが 汗のコントロール。

じっとり汗をかいたものを着続けていると、

乾く時に気化熱で体温を奪い、急降下。

夏場でも低体温で死に至ります。


コットン(綿)は汗は吸うものの、放出する力がないのでアウトドアや災害時はNG。

雪かきで綿の靴下履いていると、ムレたり濡れてしもやけになるのはそのせい。


その点、シルク(絹)なら吸った汗を放出してくれるので安心、寒くならない。

が、体温以上には温かくならないので、体温が低い人には不向き。

強力なのが、水分を吸うと発熱?するウール(毛)。とにかく温かい。

値段は高いが、繕ってまで使えるし、10年は持つ。

ということで、ウールの肌着は1枚持っていると重宝します。最近はウールと同様、汗を吸って発熱する素材も多く出ているので、

普段から色々使い比べてみてください。

見極めポイントは「脱水した瞬間乾くか」

こういったものは山でも使えます。


ちなみに防寒といえば、ダウンジャケット。

ですが、ダウンは羽と羽の空気の層が温まることによって、温かさを発揮するので、なんと!体温以上には温まらず、ひえひえに冷え切った人には意味がないそう・・・

ポケットにカイロを入れておくと、空気の層が温まり、身体もポカポカに♡

今日は大分温かくなりましたが、ぜひ寒い朝晩など試してみてください。


⑤寝袋より断熱マットを買って!

地面からの冷気は身体に相当なダメージを与えるので、

寝袋より大切なのは断熱マット。

厚さ1㎝程度のウレタンマットで十分なので、一人一枚持っておくこと。

お尻サイズなら普段からカバンに入れて持ち歩け、屋外で腰を下ろすにも重宝します。


⑥内閣府防災のLINEは通知がほぼなく、静かだがほしい情報はとれるのでおススメ


⑦大きな地震が来たら、トイレは絶対に流さないこと!簡易トイレ買っておいて!

まだ流れる、と流すと、階下で溢れるという悲惨な事態に・・・

簡易トイレと水だけは是非とも買って準備しておいて!!! ↑というような具体的事例がたくさん。

東京消防庁防災

https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/bou_topic/ ⑧東京23区といえども安心できない河川氾濫!

こちらのサイトは予想でなく、現状が見られます。

Yahoo!河川水位情報 https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/river/ ⑨SNSで色々情報が入ってくるけれど、真偽が分からない!

そんな時は NHKニュース・防災アプリ https://www3.nhk.or.jp/news/news_bousai_app/index.html 以上、

今回は【防災×鍼灸】についてお伝えしました。

もうすぐ11回目の3.11がやってきます。

今一度、最低限必要な知識とグッズを準備しましょう!!

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日5/19(日) 21:00~放送!NHKスペシャル 東洋医学を科学する

気温の乱高下もありつつ、爽やかなお天気に恵まれたGW, 皆さんゆっくり過ごされましたか? こちらはほぼ家から出ず、ひたすら引っ越しの片付けに集中した連休でした。 子どもたちの作品や写真だけでなく、 これまで頂いたお手紙や日常やりとりした何気ないメモなどもファイリングしていくのは 日記やアルバムを見返すようで、嬉しく満ち足りた時間でした^^ さて! ありがたいことに、ここのところツボや鍼灸をNHKさ

移転&広~くなります!

桜が咲きましたね! この春、わが娘たちは小学校と中学校をそれぞれ卒業、 新たな生活に向けて一歩を踏み出します。 そして、私も、鍼灸室らくみを 今の場所から徒歩2分ほどの新天地へ移し、 新しい春を迎えます。 https://www.rakumi-kodomohari.info 2001年「神宮前らくみ」で整体やアロマで可愛がって頂きながら、 しばらくのブランクを経て、 小児はりを中心とした「鍼灸室ら

今夜放送!NHK「東洋医学とは何か」&こどもとの上手なかかわり方講座のお知らせ

お知らせが二つありまして、月末より2週間も早い、バレンタインのらくみ通信です♡ 一つ目はNHK BS「東洋医学とは何か」 今夜2/14(水)21:00-22:00 と 2/19(木)17:00-18:00 東洋医学とは何か - フロンティア - NHK モクサアフリカ という アフリカ ウガンダで お灸で結核を治す活動をしている イギリスの慈善団体が紹介されます。 日本でも数年前に一度流行りました

Comments


bottom of page